電話占いを3倍活かすための話の聞き方を解説します

電話占いをする際、時間を気にすることなく話してしまうと、思いもしなかった高額な料金がかかってしまう事も少なくありません。

電話をかける前に、事前に準備をしておく事によって、お話をスムーズに進めることができ、短い時間でもしっかりと聞きたいことに答えを出すことができます。

それでは、どのような流れで、電話占いをすればいいのかをポイントを抑えてご紹介していきます。

まず最初に行って欲しいことは、肩の力を抜いてリラックスをすることを心がけてください。リラックスすることはとても大切です。

①「当ててもらおう!」という気持ちは厳禁

占いといえば、知ってもいないことや見てもいないことを言い当ててもらえる。そんなイメージをお持ちの方が多いと思います。

しかし、現状や過去のことをを言い当ててもらっても何の進展もありません。重要なのはこれからどうしていけばいいのかという答えや助言を知ることです。占い師に言い当ててもらうことを期待し、待つことで時間もお金も消費してしまいます。

何も言わずして、理解してもらうことを期待するより、ポイントだけでも説明を行ってから鑑定を始めた方が精度も上がり、解決策に早く辿り着きます。

②聞きたいことのポイントをしぼり、優先順位を決める

「恋愛」「結婚」「仕事」など、1番最初はコレ、その次はコレ、と優先順位をつけておく

ことも重要なポイントになります。

相談内容は、様々な悩みや人間関係が複雑に関わっていることが多いため、現在、自分を悩ませていることは何であるかをきちんと伝えることが大切です。そうすれば占い師の方で、あなたにとって本当に必要な問題解決の手段や手順を導き出してくれます。

③登場人物の情報を用意しておく

恋人、家族、友人、仕事など主に人間関係での悩みを抱えている人が多いです。

事前に登場人物の生年月日などの情報を準備しておく事によって、今の悩みの原因なども、いとも簡単にひも解いていくことができます。

自分を知る事や相手を知る事で、問題の半分以上は解決してしまうことがほとんどなのです。

電話占いがスタートしてから思い出そうとすると時間もかかり、その分の鑑定料が余分にかかってしまいます。事前に必要になると思われる情報を準備しておくと円滑に進めることができます。

④自分自身が現在どのような気持ちかを伝える

悩まれている方のお気持ちのなかに、悩みを解決していく糸口や答えがサインとして現れている場合も少なくありません。

悩みに対して、怒り、悲しい、辛い、寂しいなど様々な感情に向き合っていくプロである占い師に、自分自身の今の気持ちを素直に話してください。

どうしたらいいのか分らない、そのような曖昧な感情でも構いません。大切なのは素直な気持ちをきちんと伝えることです。

⑤メモをとる

電話占いを実際にしてみると、話しやすさもあり、ついその場その場で会話をしてしまいがちです。

そのため、ポイントとなる箇所を書き留めておくことがオススメです。

運気上昇のための要点、結婚を考えるならこの年この月がベター、恋愛パートナーを探すならどんな人を探してください。といった形で、助言がたくさん出てきます。

その時はしっかりと覚えていても、時間が経過するにつれて次第に記憶は薄れていってしまいます。日頃から定期的にメモを確認することは潜在意識に刷り込み、目標設定をする上でも、有効な手段になります。

また、メモを取っていれば、後々に助言が当たっていたかを確認する事もできます。

電話占いウィルはこちら

まとめ

勇気を出して電話占いに踏み切ったのにも関わらず、助言や答えを得られないまま、お金や時間だけがかかってしまったと後悔しないためにも、これらのことを事前に準備しておくことが電話占い成功のコツです。

電話口で緊張してしまって言いたい事がほとんど言えなかったということも避けることができます。

占い師は、お客様を癒したいという気持ちでお待ちしています。仮に感極まって泣いてしまっても、気持ちが高揚してしまっても、その気持ちを受け止めてくれます。

まずは深呼吸をし、肩の力を抜いてください。安心して、心をゆだねることで、道が早く切り開かれることでしょう。

 

霊感霊視No.1「電話占いウィル」がオススメ

2012年設立で電話占いサイトの中でも比較的新しいですが、メディアへの露出も多く、占い師さんの在籍も多いです。

「霊感霊視」鑑定にかなり力を入れているのもオススメな理由の1つです。

今話題沸騰中の「電話占いウィル」。きっとあなたが今まで抱えていた悩みや問題を解決する糸口になるはずです。

電話占いウィル公式サイト