電話占いってなに?業界関係者が解説します【電話占いとは?】

昔から人気の占いですが、最近、電話占いという古くからある占いの形がポピュラーなものとなってきました。電話占いサイトがだんだんと増加しているのが証拠に、人気が出てきています。

ただ、人気が出てきたことは間違いないと思いますが、対面式の占いに比べ、実際に体験した人が少ないのも事実です。

「電話占い、は聞いたことがある、でも電話占いの実態が、どんなものなのかわからない。」という声も多ので、このサイトでは、

電話占いにある特別な良さはなんなのか?

 

電話占いを利用するメリットはなにか?

 

利用するときの注意点はどんなものがあるのか?

上記の3つに着目していきたいと思います。

人気のある電話占いがどんなものかしっかりと理解して、気持ちよく占ってもらいましょう。

流行りの電話占いとは?

電話占いとはどのようなものなのか。まず初めに皆さんが気になる部分を確認していきます。

電話占いは、「電話を使用して直接店舗にいかずに占い師の先生に占ってもらうこと」になります。

家で気軽に出来る占いといえば、WEBサイトでの占いですが、自分の気になっている部分ではなく、もともとから作られた内容に当てはめられるので、受け身的な内容が多くなります。

WEBで行う占いに比べ、電話占いは、自分の気になる部分を自分の言葉で伝えることができて、占ってもらいたい内容を占ってもらえます。

おおまかな流れは下のようになります。

 

  • 自分に合う電話占いサイトにアクセスする
  • 会員登録を行う
  • サイトに登録されている先生の中から指名する
  • 鑑定の依頼をする
  • 電話をかけてもらい(かける場合もあり)、鑑定スタート
  • 料金の支払い

最後の料金に関しては、後払いの場合と先払いの場合があり、サイトによりそれぞれ支払うタイミングは違いますが、おおまかな流れとしては、サイトの中から希望の占い師を探し、占ってもらうという流れになります。

電話占いの歴史。実は1990年代からある!

いつの間にか世間に認知されていた電話占いの歴史は意外と古くからありました。

1990年代には、電話で占い師と対談し、占ってもらうという形式の占いが始まっていました。

しかし、電話占いが世間に浸透したのは、やはり90年代後半から2000年代頭のようでした。

90年代後半から2000年代頭

それまで裕福な家庭の一部の人しか使用できなかったインターネットが一般家庭にも爆発的に普及して、それぞれの家にはパソコンが一台、また一人一人が個人の携帯電話を持っているということが当たり前の時代に変化しました。

このような背景によって、電話占いといわれるものが世間に広まっていったということです。

2000年代後半から2010年代前半

さらに2000年代以降、1人1台、パソコンや、携帯を持っていることが当たり前になりました。

その結果、電話占いサイトを探すことが安易になり、アクセスが簡単になりました。

そして電話を使用して行う占いもこれまでよりももっと簡単になり、電話占いが世間に広がっていったのです。

対面式占いとの違いは何?

2010年に入り世間で流行を見せた電話占いですが、各地にある対面式の占い館などは、まだまだ人気で、人気の占い師さんは予約を取るのも難しいそうです。

では、もっとも認知度の高い対面式の占いと電話占いとは、何がどのように違うのでしょうか?

その違いを知ると、自分にあった占いはどっちなのか。また、いつもは対面式の占いをしている方も、実は電話占いの方が合っていた!なんてこともあるかもしれません。

電話占いと対面占いについて、下にまとめてみました。

電話占いのサイトには、1人の占い師だけでなく多数の占い師が登録しているため、占い師により、様々な占いの方法があります。

電話占いと対面占いの8つの違い

電話占い 対面占い
料金 1分150円から250円程度

 

高くても1分500円程度

20分で2,000円から3,000円程度

 

高いときには30分10,000円くらいになることも

利用方法 ネットで依頼を行い電話で占い 直接を店舗に足を運んで占い
利用料金以外にかかる費用 通話料(無料のところも多い) 交通費
支払い方法 クレジットカード・キャリア決済・銀行振込・コンビニ払い・電子マネー等 現金かクレジットカード(現金のみの場合もある)
営業時間 24時間のところが多い AM10時から遅くてもPM10時まで
占い師の数 100人以上の在籍あり 20~30名くらいまでであることが多い
占い方法 手相や人相占いは難しいが、写真を見て行うこともできる 難しい占い方法はない
サービス 初めての占いで10分無料のサービスがあり 無料サービスはなし

これらの8つの点が、電話占いと対面占いでそれぞれ違う点だと言えるでしょう。

違いの大きなところは、やはり時間をコントロールできるかできないかです。

総合的に比べると電話占いが安い

電話占いの場合にも、対面占いと同じように20分からというところも中にはあります。ただやはり多いのは、1分から利用が出来るという分単位で金額が発生しするところが多いです。

もちろん1分という短い時間だけでは、自分が希望する内容を占ってもらうことは難しいところもあるのではないかと思います。

それに、電話での1分というのはとても短いので、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

でも、4分や5分くらいであれば、自分が気になっている占いを終えることが出来るかもしれません。

それに対して対面式の場合は10分20分~という時間制限のあるところがほとんどです。

なので、どうしても料金が1,000円以上はかかってきてしまいます。

1分あたりの料金で見ると電話占いの方が高いことありますが、このように必要な部分をちゃんと確認すると、電話占いの方が価格を抑えることが出来る場合があります。

よく電話占いでは、初回クーポン!などで無料で占いが出来る場合も多いので。

電話占いと対面占いでは気軽度が違う

こうした大きな違いを見てみると、電話占いと対面占いの決定的な違いは、占ってもらう気軽さの度合いが全然違います。

対面占いでは、最低の利用時間が決まっていて、支払い方法も限られています。そして何より対面で占ってもらうのですから、直接、店舗に足を運ぶ必要があります。

それに対して電話占いでは、ネットと電話が出来れば利用することが出来て、支払い方法も豊富にあります。

そして完全無料でお試しを設けてあるサイトが多く、自分で時間をコントロールして料金を抑えることが出来ます。なので、より気軽に簡単に利用できるのが対面占いではなく電話占いとなるのです。

電話占い 対面占い
気軽度 ★★★★★ ★★★☆☆

気軽度は、上の表のようには違ってきます。

電話占いのメリット・デメリットは何?

 

 

今までたくさんの情報を用いて電話占いについてまとめてきましたが、大体わかってきたでしょうか?

まだ、電話占いのメリットや、デメリットがわからない人がいると思うので、実際のメリットとデメリットについて、まとめましたのでご覧ください。

電話占いのメリット

 

 

  • 利用してからの料金支払い多い
  • 自分と相性の良い人を探すことができる
  • いろんなことを気軽に相談できる
  • 選んだ占い師以外の人に相談内容を知られる心配がない
  • 一対一での対面が苦手な人も利用できる
  • メンタルが弱った夜中でも相談できる
  • キャンセル料不要な場合が多い
  • 先にポイントを購入するとお得になる
  • 事前に占い師の口コミをチェックできる
  • 安心できるよう利用規約が明記されている
  • ゆっくり占い師を選ぶことができる

上に書いた通り、電話占いには数多くのメリットがありますが、特に良いのはキャンセル料が不要というところではないでしょうか。

人気の占い師の先生を希望する場合は、早めの予約が必要になってきます。

予約の重要さは、電話占いでも対面占いでも変わりはありません。

電話占いの場合は、例えば急用でキャンセルをしても、ペナルティが課されないところが多いのです。

電話占いとは違い、対面占いの場合には、鑑定料金の50%だったり、100%のキャンセル料が必要な場合が多いのです。

タイミングよくキャンセルした場合は、かからないこともあるようですが、キャンセル料が発生してしまうとつらいことに間違いはありません。

電話占いのデメリット

  • 時間を気にして占う必要がある
  • 会員登録をする必要がある
  • もしかすると個人情報が漏れるかもしれない
  • 退会方法が複雑で大変
  • マンツーマンで占ってもらう必要がある
  • 事前に内容をまとめておかなければならない
  • 誰かを選ぶ必要がある
  • 予約の時間が雑な場合ある

デメリットとして大きいのは、やはり情報流出のリスクではないでしょうか。

対面占いの場合は、個人情報を何も伝えずに占ってもらえる場合もあります。

たとえば手相占いなどは、手相を見せて占ってもらうだけです。

対面式占いに比べて、電話占いの場合では、携帯の電話番号、メールアドレスを入力して会員登録必須なところがほとんどです。中には、名前、住所、などの情報を入力しなければけないこともあります。

ということは、その分、個人情報が流出するリスクがあるということです。

情報流出のリスクは、電話占いサイトに関する問題ではなく、会員登録が必要な様々なサイトにあります。

でも、電話占いのサイトに登録した情報は、特に悪用される可能性が高いといえます。

何かしらの迷いや悩みがあることに間違いはないので。

当然、サイトの運営側も情報漏洩がないように細心の注意を払っているとは思いますが、それでもリスクはあります。

電話占いを利用する際の注意点

上にまとめた電話占いのメリット、デメリットだけでなく、電話占いを利用する場合は、注意点もあります。

注意点をしっかりと理解してから利用しないと、あとからトラブルや損失が発生してしまうので、事前に調べることは必要でしょう。

・きちんと時間の管理をしないと高額になってします

 

・依存性がある

 

・後払いの支払期日も守らないと訴訟される

 

・後払いの支払期日に余裕がない場合がある

 

・先払いのポイントが余る場合がある

 

・通話料を負担しなければならないときがある

 

・24時間利用可能でも夜中に相談可能な先生が少ない

 

・新しいサイトが増えているので信頼できるサイトかの判断が難しい

 

・悪い口コミは掲載されないことが多い

電話占いを利用するときの注意点は、通話料の負担がかかるときでしょう。

上の比較表でもまとめましたが、電話占いを利用する時の通話料は負担しなくて良い場合がほとんどですが、中には通話料が発生する場合があります。

しかも、出来たばかりのサイトや、規模の小さいサイトだけではなく、大きなサイトや知名度があるサイトでも通話料が必要な場合があります。

だから、電話占いを利用する前にきちんと確認をしておかなければなりません。

通話料無料の場合には、「通話料無無料の大きく目立つように表示されていることが多いですが、通話料を負担する場合には「通話料がかかる」と書いてあることが少ないです。

電話占いを利用する場合は、利用規約、よくある質問、などを熟読する必要がるでしょう。

利用規約やよくある質問には、きちんと明記されているはずです。

 

電話占いはどんな人におすすめ?

結局、電話占いはどのような人におすすめですか?と聞かれた場合は、下のような人になるかと思います。

・気になったら早めにらなってもらいたい人

 

・知り合いには相談できない内容で悩んでいる人

 

・複数悩みがあるわけでもなく、お手軽に済ませたい人

 

・会員登録に苦手意識がない人

 

・いろんな占い師に占ってもらいたい人

 

・日中ではなく、深夜帯に占ってもらいたい人

 

・予定が変わりやすく、予約のキャンセルをする可能性が高い人

 

・対面式占いをできる場所が近くにない人

上の内容をまとめると、電話占いをお勧めできる人は

 

 

「あまりお金をかけずに気軽にディープな占いをしたい」

 

 

という方になります。

 

お金をかけたくないのであれば、有料の電話占いではなく、たとえば朝のテレビ番組でやっている簡易的な星座占いであれば完全に無料で簡単に占いができます。

でも、簡易的な占いなので、深い部分までの占いは出来ない。

それぞれに合わせた繊細な占いは難しいでしょう。

朝の情報番組の簡易的な占いでは満足できない人は、

 

 

「費用を抑えたい」

 

 

「お金をかけても気軽に利用したい」

 

 

「深夜帯に使用したい」

 

 

こんな風に思っている方は多いのではないでしょうか?

 

電話占いは、まさにそんな方たちにおすすめです。

もちろんこのようなおすすめの人に当てはまらない場合でも、メリットに惹かれたという人には、ぜひ、一度試してみてください。

10分程度で抑えられるなら、完全無料でお試しが出来ますから。