電話占いの未納請求に関する怖い話…未払いはダメ!絶対!

電話占いの料金を支払わなかった場合、未納請求の連絡がやってきます。

この記事では、そんなこわ〜い電話占い料金取り立てについて、元電話占い業界関係者の私が解説します。

債権回収業者から連絡が…

料金の未払い問題ですが、後払いシステムによって発生してしまう可能性があります。運営業者から、過剰な督促があり、精神的に病んでしまうケースを耳にします。「踏み倒せば問題ないか」とお考えは、非常に危険。甘いと言わざるを得ません。

法律的に未払い顧客への追い込み請求しても大丈夫なの?

しばしば、後払いの契約はありますが、電話占いでも後払いのシステムであるケースがあります。

ついつい、電話で長話をしてしまう事はありませんか?時間も忘れ、予定外の利用料金になってしまったら・・・。

 

予定外の高額に、すぐ支払い対応ができない利用者もいます。

「闇金でもあるまいし、少しは譲歩してくれるだろう」そんな考えは甘いです。すぐに改めましょう。

これは、あなたへの忠告でしています。道徳心で言っている訳ではありません。

自身の身近に闇金債務者がいれば、ご経験があるかもしれません。ドラマや、漫画で見るような方法で、債務者をどんどん追い詰めていきますが、過剰な取り立てが原因で債務者を自殺に追い込むケースも耳にします。

 

もし、悪質な業者が運営する電話占いで、未払いが発生すると、闇金の取り立てを思わせる債務回収で、追い込まれてしまう可能性があります。

合法的な商売であるので、さらにタチの悪いなんて事も考えられます。

以前、私自身が電話占いの会社に身を置いていた際、自殺未遂の末、普通に社会生活を送れなくなった方を、見た事があります。

 

電話占い中毒になった利用者のケースですが、その方はどっぷりとのめり込んでしまい、一月目で訳20万円を使用、翌月には30万円を超えてしまいました。この時点で50万円以上の利用料を電話占い会社に支払っていたのですが、さらに利用を続けました。貯金も流石に尽きたようで、10万円分になる利用料金を期日までに支払えず、未払い者となり債権回収の対象になったのです。

電話やメールでの支払いに応じるように催促を行いましたが、応じる事はなく最終的に債権回収業者に回される事になりました。

その後、その方がどうなったのか気にはなりましたが、私の所まで情報が来ることはありませんでした。ただ、その方が私の勤めている電話占い会社を、再度利用する事もありませんでした。

度々ある事なのですが、電話占いにハマってしまうと、1社に満足できずに、複数の電話占い会社を掛け持ちして利用してしまう方がいます。

もし、同時に複数の電話占い会社を利用してしまいどれも未払いになると、同時に未払いを起こした会社から、いくつもの未払い料金を催促され続ける事になります。これによる精神的にかかる重圧は想像よりも大きいものとなります。

電話占いを利用される方は、自分では解決できない悩みを持ち利用しているのに、新たにそこに「未払い」の問題が影を落とすのです。

私が先ほど、お話した自殺未遂を起こした方も、家庭内の事情から精神的に病み。その後、電話占いにのめり込んでしまいました。利用料金は増え、消費者金融からお金を借り、とうとう自殺未遂にまで発展してしまったのです。

その方は、その状況になるまで電話占いを止める事はありませんでした。

その方にとっては、電話占いが心の拠り所であり、大事な存在だったのです。

なぜ電話占いには、魅力があるのか、その一番の理由は「匿名性」です。

身内や、身近な友人には明かせない相談。しかし、電話占いであれば、顔を伏せたまま特定される心配もなく、心の内を曝け出す事ができます。

そして、気持ちの拠り所に電話占いを頼ってしまった結果、それまでの問題とは別に金銭問題が新たに加わってしまう事になるのです。

電話占いの利用料金が未払いになってしまった場合の追い込み請求は、とても恐ろしいものですが、根底には人を中毒にしてしまう、「電話占い」のサービスが存在するのです。

 

債権回収業者による未払い請求

 

電話占いを利用し未払いを起こし、しばらく支払いに応じなければ債権回収業者へと委託されます。

債権回収業者は、執拗に借金を回収しようと追い込みをかけてきます。

気の弱い方であれば、それだけで精神的なストレスは相当なものです。

なにより憶えていて欲しい事は「悪徳電話占い業者は恐ろしい」と言う点です。

バックには怪しい裏の組織がついていると見ていいでしょう。

「債権回収業者」と合法的な名を名乗っていますが、その実アウトローの集まり、冷酷無慈悲の集団なのです。

(※実際、債権回収業者は合法且つ正当な商売です。しかし、弁護事務所の息のかかっていない債権回収業者であれば、怪しいと言わざるを得ません)

次に、具体的にどう言った取り立てにあうのかを説明していきたいと思います。

未払金追い込みの流れ

電話による催促

 

まず電話での催促が始まります。
その日、1日で何度も何度も電話が掛かってきます。

(早朝と夜間に関しては、法律上の問題から掛かってくる事は無いようです)

しかし、しつこいコールに気の弱い方は、これだけでも参ってしまう方がたくさんいる様です。

この時点で、支払い可能であれば早急に対応した方が賢明な判断です。

法的な手紙が届く

 

法的な郵便物として、内容証明郵便と言うものが届きます。

この郵便物が届くようになると、同居する家族の目に留まる可能性がでてくる為、見られるのではないかと、かなり不安な気持ちに陥ります。最悪、家庭問題に発展するケースも見受けられます。

借金を抱えている事がバレる場合、こういった郵便物が家族の目に留まり、家族に隠していた借金が発覚してしますのです。

 

自宅に直接回収に来ることもある

 

自宅まで直接回収業者が訪問する場合は、電話にも手紙にも応じない時です。

こちらの場合も、電話での催促と同様で、早朝と夜間は来ないようですが、日中に来訪があれば、家族の目だけには留まらず、近隣の方にも目撃されてしまう事でしょう。

最後は差し押さえ

 

それでも支払いに応じない場合、最後の手段として法的に財産を差し押さえられます。

銀行の口座に、不動産を含む財産も対象になります。

清算は確かに終わるでしょう。しかし、その後を想像してみてください。

いままでと同じ、変わらない日常を送れるのでしょうか?いえ、きっと送れないと思います。

「ちょっとのつもりで長話をしてしまった」。ただ、これだけの事で、電話、手紙、訪問による取り立て。そして最後に、財産の差し押さえ。「ちょっと」のつもりで、これだけの恐ろしい現実が待ち構えています。

占いを語る詐欺の様な商売が、どれだけ恐ろしいものかお分かり頂けたでしょうか。

ここまでお話した事は、あくまで悪徳業者のケースです。

もちろん、安全に電話占いを利用する方法も全くない訳ではありませんので、安心してください。

安全に電話占いを利用できる方法をお教えしたいと思います。

借金を心配せず電話占いを利用

 

借金を心配せずに電話占いを利用するには、「信頼できる安全な会社を選ぶ」事が重要で、第一前提となります。

信頼性・安全性を考慮し、第二に「先払いシステム」を活用する事が重要となります。

「電話占いの会社仕組み」でも話しましたが、予定していない高額な請求をされるケースは必ずと言っていいほどに、「後払いシステム」を利用した際に起こります。

後払いシステムは始めから、支払い方法から除外し、あらかじめ計画していた支払い金額の範囲内で利用する事が、高額な請求をされない最良で最善の方法です。

信頼性の高い電話占い会社の場合、支払い方法は先払い・後払いの双方どちらにも対応したスタイルになっています。

利用を行う前に計画的な予算枠を決め、先に支払いを済ませる事で、後から請求される事が無いようにしましょう。

 

 

先払いにおける特典について

 

先払いを選択した場合、メリットとして無料通話分を特典として貰える場合があります。

後払いでは得られない特典ですので、お得なサービスとなっています。

例に挙げると、1万円分の利用をしたとしましょう。

先払い1万円課金の場合、10,000ポイント(1万円相当)+500ポイント(特典)

後払い1万円清算の場合、10,000ポイント(超過清算分)

となります。

もちろん、運営する会社によって各々特典が異なりますが、先払いによって課金すると「一度の課金が多ければ多いほど」課金に付いてくる特典のポイントが多くなりお得になります。

電話口での占いでは、占い師の話術に乗ってしまい、つい時間を忘れて延々と長話をしてしまう落とし穴が潜んでいます。あらかじめ多めのデポジットをした方が安心して利用できます。

また、先払いを選択する事で心理的なゆとりができ、歯止めも効きます。

電話占いを利用する時は「先払い」を確実に選び、料金未払いによる借金取り立てに合わない為に危険性を把握して下さい。